こんにちは。

 

開運整体院です。

 

今回は、剣道をやっている学生の男性患者様の症例を紹介したいと思います。37518b1f18962ec63e8f7d7d56b873e3_s

4か月ほど前から、腰に痛みが出始め、ここ一か月くらい前から剣道の稽古中に痛みが強くなったり、手と足に痺れが出始めたりと悪化し始めているようでした。(また、日常生活の授業中にも手に痺れが出ていたそうです)整形外科で診察したところ、骨、関節などには異常は見られないとのことでした。

患者様の入ってきた時の印象は、「姿勢が悪い」でした。入ってきた時も猫背で視線が合わず、思春期の子の典型かな?と思っていましたが、よくよく問診をしていくと、顔を上げずらいことが判明。どうも原因は姿勢にあるかもしれません。検査をしていくと身体を前方に曲げた姿勢(体感屈曲)の時に腰痛が強くでました。原因がどこか深く探っていくと・・・やがり肩や首の付け根周囲、右骨盤周囲(殿部)に原因があることがわかりました。

どうも、上半身の姿勢の悪さから来る腰痛のようです。

上半身の筋肉を調整、来院された時の腰痛が10→5、右骨盤周囲を調整後は腰痛が5→1へ下がりました。

今回の施術はここで終了。

家でできるセルフケアなどを教え、ご帰宅していただきました。

この方の慢性腰痛も少し時間はかかると思いますが、開運整体院の藤田がしっかりサポートしてゆきます!