こんにちは。

 

開運整体院です。

 

今回は、8か月前に脊柱管狭窄症と診断されシビレが酷い、60代女性の方の症例をご紹介します。81949c2a302cd562cec2cf41779ded0f_s

この患者様は、少し歩くとシビレが出てしまい休みながらの歩行を余儀なくされていて、この歩行時のシビレと慢性腰痛を何とかしてほしいと来院されました。

整形外科では、脊柱管狭窄症と診断され、手術も考えているとのことでした。

この患者様の検査を行っていくと、どうも腹部の筋肉に原因がありそうだったので、内臓調整後腹部の筋肉、骨盤周囲の調整を行い、シビレを少しづつやわらげていくように施術してゆきました。

施術直後はシビレが取れるものの、2日ぐらいすると少し戻るを繰り返し、何回か来院していただきながら、シビレを少しづつ改善してゆきました。シビレはまだ残るものの、慢性腰痛は良くなってきています。

このような患者様の場合は継続的に施術をしていかなくてはなりません。私も患者様とコミュニケーションを図りながら、少しでも早くシビレが取れるように患者様と一緒に頑張ってゆきます。

 

このような、シビレで悩まれている方は、ぜひ開運整体院にお電話ください!